FANDOM


Episode Gallery Transcript

Yeah, Who? I Wanna Knowとは、BFDIA最初のエピソード。通算26話目。2012年6月29日より公開。

あらすじ

冒頭は追いかけるシーン

Leafyが9人のキャラクター達から走って逃げるシーンから始まる。これは前シーズン最終話でのあの事件によるものである。野を越え、山を超え、森で3つの分かれ道がある分岐点でLeafyが上の道に向かって走ると彼女を追いかけていた9人は分岐点で止まり会話をし始めた。「彼女はどっちに向かったのだろうか」と会話をしていたらPencilが「Leafy Detector」なるものを取り出し、その道具を使うことにより9人は彼女に追いついた。森を抜けて足場が細い谷を歩いていると突然地図が飛んできて、Leafyの顔面に当たって谷底に落ちそうになりながら、足場を片手で持ってそれを受け取ると「Blue skydoo, we can do!」という呪文を唱えてテレポートをしたのだった。その地図を拾ったPinが地図をバラバラに破り、その地図は風で吹き飛ばされたのだった。ここで画面は暗くなり、場面が変わる。

本戦に出場できるのは誰?

舞台は変わって草原。Penが画面外から走って「なあお前らコレ見ろよ!」と叫んだ。そして皆テレビの前に集まると、テレビには参戦を懸けた投票の結果が表示された。全て表示し終わると、突然2つのスクープが現れ、参戦者と脱落者の2つのグループに分けられた。

するとBookが7票差で失格となったことが信じられないことを叫んでいた。するとLollipopが「原因は本の表紙ではないかと言及し、Bookがそのことに怒りながら落ち着こうとしていたら突然紙切れが顔面に飛んできた。その内容は「BFDI GAME RULES」であった。そのことを読み上げると、Eraserがその紙を取って1つ目のルール「ここに居ない参加者は出場できない」と読み上げた。するとさっきのテレビからLeafyBubbleFlowerNonexistyWoodyの五人の名前が消え、BookYellow FacePuffballの三人が繰り上げ参加となった。」3人はスクープで拾われ、参加者のグループに入った。