FANDOM


Episode Gallery Transcript

Dora

(スペイン語で)"ダダダダダダ…" - Dora

この記事は翻訳途中の内容が含まれています。どなたでも翻訳に協力することができます。
この記事はen:This Episode Is About Basketballから翻訳中です。

This Episode Is About Basketball(直訳:『このエピソードはバスケットボールについて』、意訳:『バスケ回』)とは、BFB9話・・・最後の1桁BFB回の事である。

エピソードの概略

冒頭は嘘つかない

やっぱり気になるあの物体

逆だよ、逆!

帰ってきたXがゼロから送られた票数の入った台本を読み上げる・・・が、あろうことか票数の多い順に読み上げてしまったがために脱落者であるStapyの名前が真っ先に読み上げられる。

Eraser: 票数の逆順かよ、(6日遅れとはいえ)エイプリルフールのジョークであってくれ
Reading the votes backwards? Best April Fool's prank ever!
X: あっ、うん、事故だね。
Oh, um, actually, it was an accident.
Cloudy: (いいよX、人もモノも誰だって間違えるから!)
Dad's ogay, Eggzz. Eferyone mages mizdages!(That's okay, X. Everyone makes mistakes!)

ゴールが空飛ぶバスケット

Basketball: 何だい、X
Yeah, X?
X: 呼んでないよ!
Not you!

Xによって、バスケットを下ろしてボタンを押せばセーフだとルール説明がされた。ちなみにボタンはよく見ると前話の流用。

ちなみにバスケットを下ろすことに成功したのは下ろした順にこの7チーム。

  • DotABNTT、TBとBasketballをボール代わりに使用。
  • Free Food、Markerの穴掘りアクションでフィニッシュ。
  • Dotiance、投げたのはSnowballだがバスケットを破壊して強引に下ろした。
  • コンマ1秒でDotTeamICDotLosersBlehword(BFB3のタイミングミスの件もあったため目方確認)
  • Death P.A.C.T

トリビア